高齢者に優しくない家電

IMG_1827.JPG

実家に行ったら、「いいところにきた・・」って言われて、扇風機だされた。
「えっ???」
扇風機のカバーのはずし方がわらかないので、掃除できないって・・・(大汗)
たしかに、ちょっと力を入れないといけないから、年寄りにはやっかいも。
はずして、掃除して、戻して。見守ってやりました。

去年まで、どうしていたか?ちょっと謎です。

次にテレビのリモコン
「実はさあ〜リモコンの電池がなくなってきたみたいで、交換したかったんだけど、わかんなくて」
「えっ・・・???」
「かろうじて、電源は入るけど、チャンネルまわせなく」
「ずっと同じチャンネル見てた。」と・・・
「電話しようか?持っていこうかと、思っていたところに、やっとわかったんだ」
どに持っていこうと思ったんだか?まさか?電気屋?

上下にはさんでスライドさせればいものを、両側から掴んでスライドさせようとしたらしい。
大爆笑ですよ!
敬老の日らしいネタだなあ・・・

高齢者仕様の楽々リモコンというのを別に作ってほしいと思いました。家電を買うときには、「普通リモコンと、楽々リモコン」どちらにしますか?みたいな選択肢が欲しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村